心地良さを追求した自然素材「自然素材」

  • HOME
  • >
  • ~心地良さを追求した自然素材~「自然素材」

お問い合わせ:TEL 0574-67-4787

ModelHouse

News・Event

Reform

古民家再生・リノベーション

現場レポート

社長のひとりごとブログ

毎月更新:住まい創り新聞

御嵩建築

株式会社 御嵩建築

岐阜県可児郡御嵩町顔戸800-1
TEL:0574-67-4787
FAX:0574-67-5519

■定休日

日曜日

■対応エリア

可児市と御嵩町を中心に、
多治見市、土岐市、美濃加茂市などの近隣地域にご対応します。

会社概要

アクセス

case carina

雨楽な家

求人情報

LIXILリフォーム

~心地良さを追求した自然素材~「自然素材」

心地良さを追求した自然素材

地元で育った木は地元が好き

生まれた時からこの岐阜の空気を吸い、岐阜の大地から養分をもらい、岐阜で春夏秋冬を過ごし、地元の雨・風・光を受けて成長した木は、

地元で使うのがやっぱり一番。

心地よく、地震に強く、ご家族の生活を一番近くで守る家

無垢の木は、人間と一緒で生きています。

住まいの中でわたしたちと同じように息を吸い、
息を吐き、成長していきます。

そんな地元で育ったしなやかな強さをもつ無垢の木を、木心(気心)知れる地元の職人が使う。
そうすることで心地よく、地震に強い家になるのだと、御嵩建築は考えます。

檜

東濃エリアで育った檜は、香りが強く、防虫性にも優れ、水にも強いとされています。

木に粘りがあることから強い木とされ、昔から建築材として愛されてきました。桧の赤身はピンクがかってとても美しく、赤身の多い無節の柱は最高級とされます。特に木曽桧は木目が詰まり、伊勢神宮に使用されるほどの高級材です。神事にはこの木曽桧が用いられます。

漆喰は呼吸をしています。
湿気が多い夏には湿気を吸収し、乾燥しがちな冬には湿気を放出して室内環境を整えてくれるので、年中快適な空間を保つことができます。

また漆喰は昔の城や蔵にも使用されていたほど、火につよくカビやダニにも強い特徴があります。現代の住宅でも広く使用されているのも見た目の良さだけでなく、機能性にも優れているからなのです。

漆喰

和紙

和紙の壁は素朴で上品な色気があり、凹凸のある繊維の風合いはクロス貼りにはない魅力です。

また温もりある自然の強さや美しさが魅力なだけでなく、その機能性も抜群。

湿気を吸放湿する調湿力で快適な空間を、光の乱反射による調光力で明るい空間を、音を分散する吸音力で生活しやすい空間を生み出してくれます。

その他にもお客様のご要望に合わせた自然素材をたっぷり使って快適で生活しやすい空間のご提案をいたします。

メールで問い合わせる

PAGETOP